らくらくeBay

eBay海外輸出で小遣いを稼ぎ、ちょっと豊かな生活を送りましょう

物販

【書評】「ExcelVBAを実務で使い倒す技術」で学んだ3つのこと

こんにちは。

りゅうぴぃです。

私はVBA歴1年目のノンプログラマーです。

先日ツイートした通り

タカハシ(@ntakahashi0505)さんの「ExcelVBAを実務で使い倒す技術」を読みました。

 

 

  • 「へぇーそうなんだ」
  • 「まじ!!」

と学んだこと、驚いた事があったので、備忘録的な意味も込めてまとめたいと思います。

予め、お伝えしますが、この本は初心者向けの本ではありません。目安としてVBA歴半年~1年目位の方がちょうどいいのかな。

初心者の方はこちらで勉強しましょう。

目次

目次をみてもわかる通り普通のVBAの本とは一線を画しており、「ExcelVBAを実務で使う」という目的に特化した実践書です。

 

第1章 脱初級への第一歩は「道具であるVBE」を使いこなすことから
第2章 イミディエイトウィンドウの神髄
第3章 バグを制するものはVBAを制する
第4章 システムの成功と失敗の分かれ目は設計にあり
第5章 できる担当者のコーディングは発想からして違う
第6章 リーダブルコードでVBAを資産化する
第7章 「変化」への耐久性を持たせるためのVBAの作法
第8章 VBAは個人作業のみならず「チーム」にも革命をもたらす

 

1 Debug.printさようなら

私はこれまでイミディエイトウィンドウはDebug.printの出力画面だと思っていましたが、そんなことなかった。

こんな感じで単純な計算から変数の出力までなんでもできる

 

2エラーメッセージと向き合おう

私はこれまで

「エラーメッセージ嫌いだ~~~」

でしたが

「エラーメッセージ悪くないかもね」

にかわりました。

 

3シンプルイズベスト

シンプルなコードを書くことを最上位とし、表とかワークシートも含めた全体の設計をしましょう。

まとめ

「ExcelVBAを使い倒す技術」を読んで主に勉強になった3つことを書きました。すでに知っている内容も一部ありましたが、

他にも

  • こんな便利なショートカットあるんだ~
  • こういう風に書けば、システムの変化に対応できるんだ~

沢山の学びがあり、いい買い物でした。

まずは、動くことが最も大切ですが、うごけばなんでもいいってわけではありません。

とはいえ、私もくそみそコード書いてましたし、今もまだまだです。

 

今後も精進していきたいと思います。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ExcelVBAを実務で使い倒す技術 [ 高橋宣成 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2019/6/9時点)

 

コメントを残す

Theme by Anders Norén