Uipathを3カ月間学び、時給2万円でザクザク稼いだ話【学習方法・稼いだ方法も全部公開】

RPA

 

Uipathの学習方法や活用した稼ぎ方を知りたい

そんな方のために

  • Uipathを3カ月間学び、時給2万円を稼いだ実話
  • Uipathの効率的な学習方法
  • Uipathでの2つの稼ぎ方

本記事を読むことで、Uipathの効率的な学習方法と稼ぎ方を理解することができるようになります。

ぜひ本記事を最後まで読んでください。

Uipathを3カ月間学び、時給2万円でザクザク稼いだ実話

結論から言ってしまうと、私はuipathを3カ月ほど学んだ後に、せどりを効率化するシステム(ツール)を作成&販売することで時給2万円でざくざく稼ぐことができましたし、現在も稼いでいます。

あまり載せたくはありませんが、こんな感じでザクザク売れています

受託開発のように作業もほとんどありません

システム(ツール)を送る⇒何回かチャットで質問に回答する

これだけです

ほとんど1時間以内。早いと10分程度で終わることもあります。

1時間以内で2万円です。時給2万円。

 

Uipathを勉強し始めたのは2022年の6月、約4カ月前です。

3カ月くらい勉強して基礎習得&ツール作成をしました。

そのあとにランサーズストアやココナラで販売を開始しました。

RPAは意外と稼げる穴場スキルです

日本国内のRPA市場規模は年々、大きくなっているの対して、スキルや知識を兼ね備えたRPAエンジニアは不足しているようです。

だから、需要はあるのに供給が少ない。⇒穴場⇒稼ぎやすいってことですね!

稼ぎやすいのにやらないのは損じゃないですか?

参考:RPA市場に関する調査を実施(2020年)

Uipathの効率的な学習方法

オススメの学習方法は

Uipathアカデミーで学習しつつ、本1冊を辞書替わりに使う

です。

Uipathアカデミーは無料と思えないほど充実しているので絶対やったほうがいいです。

正直Uipathアカデミーだけでもかなりレベルアップできると思うのですが、実際やっていると

あれ?これってどうやるんだっけ?どういう意味だっけ?

となります。

そういったときにググってもいいのですが、正直、ほかのプログラミング言語と違って情報が少ないのもあって正解にたどり着くのに結構時間がかかりがちです。

なので、わからないことがあったら、

本で調べる⇒それでもわからないことをググるのほうが効率的なやり方だと思います。

もし、あなたが、時間に余裕があり、問題に躓いたときに、ググって正解を探し続ける強靭なメンタルを持っているというのであれば、本はなくてもいいと思います

【初心者向け】Uipath学習にオススメの本を100冊以上から5冊厳選【学習方法も解説します】

Uipathでの2つの稼ぎ方

Uipathの案件を受注する

1つ目は案件を受注する方法です。

案件に応募したり

自ら商品として販売して受注したり

案件を受注する方法は様々あります。

ここで紹介したのはランサーズですが他にもココナラなど様々なクラウドソーシングを利用することで案件を受注することができます。

クラウドソーシングは手数料とられるのが嫌だから使わないという人いるかも。気持ちはすごくわかりますが、代理で集客してくれていると思えば安いものじゃないですか?最初の集客がなければ売り上げは0ですよ。

Uipathでツールを作って販売する

私が時給2万円をざくざく稼いだ方法です。

どんなツールを作ればいいのかわからないよ

私が作ったシステム(ツール)とさらにはその作り方も解説しています

【第1回】eBay無在庫セラーをサボらせまくるツールをRPAでサクサク作ってみよう

 

基礎から学びたい人はこちらでuipathの基礎を解説しています

【初心者向け】Uipathとは?できることは?【様々なPC操作を簡単に自動化】

 

このシステムを作成して販売する方法はお勧めなのですが、プログラミングスキル+売る力が必要になってきます。

システムのメリットをちゃんと読み手に伝えないと、システムは全く売れません。

そこで、私は、セールスライティングという「売るための文章を書くスキル」をとある1冊の本から学びました。

え!まじ!って感じに速攻で売上増えました。

セールスライティング最初は怪しいなと思っていましたが、効果抜群でスゴイ、ほんとスゴイ(怪しい)

本の詳細を確認する!

まじでスゴイ、とにかくスゴイ

まとめ

Uipathの学習方法や活用した稼ぎ方を知りたい

そんな方のために

  • Uipathを3カ月間学び、時給2万円を稼いだ実話
  • Uipathの効率的な学習方法
  • Uipathでの2つの稼ぎ方

を解説しました。

是非本記事で解説したことを実践して、効率的に学び、そして稼いでください。

読者登録すると、当サイトの更新情報をメールで受け取ることができます。
無料なので、ぜひ気楽に登録してみてください。
読者登録ページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました