【ebay輸出】zippo(ジッポ)ライターを送る際に注意するべきこと【部品として送ればOKです】

せどり

zippo(ジッポ)ライターを送りたいけど、ライターは危険物に該当するっぽいし、どうしたらいいの。実際にやっている人教えて~。

 

今回はzippo輸出する際の注意点について説明したいと思います。

Zippoの海外発送について

Zippoはライターなどと同じで「航空危険物」に該当します。
そのため、そのままの状態での海外発送はムリゲーです。

しかし、いくつかのポイントを押さえて適切に対応すれば、海外発送できちゃいます。

実際、私も月に何個も海外発送してきました。

zippo輸出の際の注意点

zippo輸出の注意点は過去にツイートした通りです。

https://twitter.com/RyukiLol/status/1117430430930595840

【zippoを輸出する際のコツ】

✔オイルが入っていないことを確認
✔バラして、部品として輸出
(写真参照)
✔細かい部品は袋に入れ、紛失防止
✔可能な限り、各部品を離して梱包 pic.twitter.com/ygqOk7QNUl— りゅうぴぃ@物販とプログラミングで人生変わった (@RyukiLol) April 14, 2019

オイルを抜く

一番重要です。当たり前ですが、オイルが入っていると危険物になり、輸出できません。

新品未使用品を仕入れるか、もしくは使用品の場合、完全にオイルを抜きましょう。また、着火テストをすることを強くお勧めします。

バラして、部品として輸出すること

オイルが入っていないとしてもライターを輸出するのは危険で、最悪の場合税関所で没収される可能性があります。

そこで、zippoをばらして、部品として輸出します。

最低でもフリント(着火石)は取出しましょう。余裕があれば、オイルをしみこませるレーヨン(綿みたいなの)も取り出しましょう。

細かい部品は袋に入れること

分解した部品は紛失する恐れがあるので、袋に小分けにしましょう。セラーとしての最低限の気遣いですね。

各部品を離して梱包(可能な限り)

ここまででzippoを部品に分けてきましたが、それらをそれぞれ離れた場所に入れてあげると、より安心です。私の場合、箱に入れる場合だったら、箱の4角に部品をテープで固定するように心がけています。

zippoの輸出って稼げる?

結論:稼げます

zippoは稼げます。かなり高単価で売ることが可能です。

 

 

無在庫がおすすめ

稼げるのですが、zippoは仕入れの単価が高く、売れ残りのリスクを考えると

有在庫より無在庫で販売する方がローリスクハイリターンでいいと思います。

無在庫販売については興味ある方は以下の記事がおすすめです。

eBay無在庫販売は禁止?違法?バレるとヤバい?【NGだけどOKです】

とはいうものの、いきなり初心者の人がzippoを無在庫で販売するのはハードルが高いかも。。

アカウントの評価を上げたり、有在庫で売ったりしてある程度慣れてきたら挑戦することをお勧めします。

 

 

 

まとめ

zippoはバラして部品として送ればOKです。

また、利益率の高い商材なので興味ある方はトライしてみてください。

※当記事ノウハウの活用は自己責任の元行ってください。

 

下の記事ではebayで最速で稼ぐためのロードマップを紹介していますのでよければご覧ください。

【初心者必見】ebayで0から月6桁稼ぐために必要なこと7選

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました