【書評】TOEICテスト990点新・全方位リスニングの高負荷トレーニングはキツイけど、効果抜群

ビジネス

「TOEICテスト990点新・全方位リスニングの高負荷トレーニング」(著者中村紳一郎/Susan Anderton/小林美和)ってどうなの?TOEICで高得点とれる?

この本はズバリ

  • TOEICで本気で900点取りたい
  • とにかくリスニングを強化したい

方にお勧めです

 

私はこちらの参考書で苦手のリスニングを強化してTOEIC945点をとりました。

 

またその結果、人生もちょっと変わりました。

 

【追記 2022.10】今でもTOEIC攻略しておいてよかったなと感じます。もはや出世はそこまで興味ないですが、TOEIC945点取っているだけで周りからは「英語なら○○」と頼ってもらえますし、それだけで一定の評価を得ている気がします。コスパ最強ですね。

 

TOEICは就職にいらない?意味ない?必要ない?【それは妄想】

特徴

本番よりきつい高負荷トレーニングとなっています

TOEICの新形式化に伴って難しくなった問題も余裕で溶けるようになることを目指して、

通常のTOEICの問題の2-3倍の負荷がかかるように設計されています

具体的に

  • 選択肢
  • 設問
  • 英語数

がマシマシなので、本番よりきつい高負荷トレーニングとなっています。

具体例【実際にやってみよう】

上が通常の問題で、下が高負荷トレーニングの問題です。

試しにやってみてください。

https://twitter.com/RyukiLol/status/1138373226067664896

 

 

・通常⇒3つの選択肢のうちから1つの正解

・高負荷トレーニング⇒7の選択肢のうちから複数の正解

キツイ?もし、これキツイと感じないなら900点は余裕です。

使っていた時の感想

この本を使っているときは

 

明らかに難しい。

え。。自分こんなに英語聞き取れないの?

英語力落ちたかも。。TOEICやばいんじゃね。。。

 

みたいな感じでした。自分の英語力の無さを痛感し、若干心折れました。

 

しかし、そのおかげで、試験本番では

あれ?いつもよりも簡単じゃね?

自信と余裕をもって挑むことができました。

使用方法

問題を解くだけではなく、わからない単語は調べ、また耳に定着するまで何回も音読しました。

  1. 問題を解く
  2. 文章を目で見ながら音声を聞き、理解できない部分は調べる
  3. 文章を目で見て、音声を聞きながら、シャドーイング(音声に続けて読む)をする

【余談】英語力を生かして稼ぐ

このサイトを見ている人はおそらく英語レベルが高い人だと思います。

英語力があるならそれを生かして稼ぎましょう。

今の仕事で英語あまり生かせていないなあと思うなら転職もありですよ。

私のオススメは以下の2つです。ハイレベルなあなたにふさわしいハイクラスなお仕事がたくさんあります。英語力を生かして今よりも高い給料で働きたい方はチャレンジしてみてください。

JACリクルートメント

英語転職.com

まとめ

「TOEICテスト990点新・全方位リスニングの高負荷トレーニング」の概要とその使い方について説明しました。

はっきり言って、この本でのトレーニングはきついですが、

  • TOEICで本気で900点を目指したい
  • 本番を心理的な余裕を持ちながら挑みたい
  • リスニングの力を試したい

方にはおすすめです。ぜひ挑戦してみてください。

 

 

【紹介した本】

文法を強化したい人はこちら

リーディングを強化したい人はこちら

読者登録すると、当サイトの更新情報をメールで受け取ることができます。
無料なので、ぜひ気楽に登録してみてください。
読者登録ページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました