TOEIC900点をとるには何問までミスできる?【全部で20問程度です】

ビジネス

TOEIC900点以上取りたい!何問までミスできるの?

そんな方のために、TOEIC900点取るために以下を解説します。

  • 許されるミスの数
  • 必要な勉強時間
  • 勉強方法

TOEIC900点はTOEIC受験者のうち、4%しか獲得できないハイスコアで、それなりに難しいですが、そのために努力する価値は十分あります。

私のプロフィールは以下の通りですが、TOEICを学生時代に勉強して900点超えしたおかげで、無事に第一志望の企業から内定を頂きました。皆さんも一度は名前を聞いたことのある大手食品メーカーです。

  • 陰キャ/ブサ面
  • 地方大学
  • サークル/部活やってない
  • 非体育会
  • TOEIC945
  • 非帰国子女・留学(2カ月間の短期留学のみ)

内定をとれたのは、TOEICのおかげといっても過言ではありません。詳細は以下の記事にまとめています。

【実体験】TOEIC900点持っていると就職活動はだいぶ楽ですよ

英語でかなり人生得していると思います。英語に感謝しながら記事を書いていきます。

 

スポンサーリンク

TOEIC900点をとるために許されるミスの数

結論は、200問中16-20問ならミスしてもOKです。つまり正答率90%以上は必要です。

しかし、正答数とスコアの関係は試験回によって異なるため、あくまで目安としてとらえてください。

TOEIC 900点の壁となる一般的なミスの傾向

では、一般的なミスの傾向をそれぞれ解説します。皆さんも思い当たる節があるんでは?

 

リスニングでの注意点とよく間違える問題

TOEICのリスニングセクションでは、聞き取りやすいようにスピードが速く、また、内容も多岐にわたります。

よく間違える問題の一つは、単純に聞き逃すことです。集中力を高めるためには、予測や仮説を立てながら問題に取り組むことが大切です。

また、聞き取った情報を正確に理解することも重要です。数字や時刻、場所などの詳細な情報に注意を払い、注意深く聞き取るようにしましょう。

 

下の問題は正確に理解していないと絶対に解けない問題なので、力試しにぜひ解いてみてください!

 

※この問題は、TOEICテスト990点新・全方位リスニング part1-4という参考書から抜粋しています。

 

この参考書の詳細を知りたい方はこちらの記事をご覧ください

【書評】TOEICテスト990点新・全方位リスニングの高負荷トレーニングはキツイけど、効果抜群

楽天市場ならポイント付くのでお得に買えます!

TOEICテスト990点新・全方位リスニング part1-4を楽天市場でチェックする

リーディングでの注意点とよく間違える問題

TOEICのリーディングセクションでは、文章の内容を正確に理解することが求められます。

よく間違える問題の一つは、文章の主旨や意図を正確に把握できないことです。

文脈を読み取りながら、文章の主要なポイントを見つけることが重要です。

また、語彙や文法の理解も必要です。特に否定的な表現や二重否定など、曖昧な表現に注意を払い、正しい解答を選ぶようにしましょう。

 

文法・語彙での注意点とよく間違える問題

TOEICの文法・語彙の問題では、正確な文法ルールや適切な語彙の使用が求められます。よく間違える問題の一つは、単語の意味や文法ルールの理解不足です。

文法の基礎をしっかりと学び、よく間違えるポイントを把握しましょう。

また、選択肢の誘惑に惑わされず、文脈に適した選択肢を見極めることも重要です。文脈の意味を正確に把握し、正しい文法ルールや語彙を用いて解答するようにしましょう。

 

TOEIC900点を達成するための学習方法

基礎英語力の向上

TOEIC 900点を取得するためには、まずは基礎英語力の向上が必要です。英単語の暗記や英文法の学習など、基礎的な英語力を身につけることが重要です。

私は、TOEIC L&R TEST でる単特急 金のフレーズ 改訂版 出る単特急金のフレーズ [ TEX加藤 ]が好きでよく使っていました。質・内容・コスパ、これ以上のTOEIC単語集はないでしょう。ハンドブックサイズで小さいので持ち運びも便利だし、隙間時間にササっと取り出して使えるのがよかったです。

リスニング対策

TOEICでは、リスニング問題が半数以上を占めています。リスニング対策としては、英語のCDや動画を聞き流す、英語の映画やドラマを視聴する、英語のニュースを聞くなどが効果的です。

私はリスニング対策として、TOEICテスト990点新・全方位リスニング part1-4を利用していました。通常のTOEICの問題の2-3倍の負荷がかかるように選択肢や設問が通常よりも多く、本番よりきつい高負荷トレーニングとなっています。

超難問に挑戦したい方や詳細を知りたい方はこちらの記事をご覧ください

【書評】TOEICテスト990点新・全方位リスニングの高負荷トレーニングはキツイけど、効果抜群

リーディング対策

TOEICでは、リーディング問題が半数以上を占めています。リーディング対策としては、英語の新聞や雑誌を読む、英語の小説を読む、英語の文法書を読むなどが効果的です。

特に、文法問題はやればやるほど点数が伸びる分野であるので、早めの段階で攻略しておきましょう。文法問題は日本人TOEIC受験者にとって、点の取り所です。

私は文法対策として、TOEIC L&R TEST900点特急パート5&6 を利用していました。こちらもハンドブックサイズと小さい冊子なので、ちょっとした隙間時間にササっとと取り出して、勉強できるのがよかったです。

【重要】ハイレベルな教材を選ぶ

TOEIC対策の教材を選ぶ際に、大事なことはハイレベルなものを選ぶことです。

本番よりもハイレベルな問題を普段から解いていると、本番で余裕になり、高い点数取りやすくなります。ボコボコにやられて、自信をなくすかもですが、その効果は保証します。

オススメの問題集の選び方は以下の通りです。

  • 口コミがいい「著者・シリーズ」を選ぶ
  • 自分に合うものを探す

 

TOEICテストに特化した本を出版されている著者や定評のあるシリーズは、TOEICの傾向や対策をしっかり分析して作り込まれています。Amazonなどに掲載されている口コミなどをチェックしておくと選ぶ際の参考になります。

人によって合う合わないの問題もあるので、自分にあうのはどれかな?という視点を大切にしてほしいと思います。自分にとってのベストを探しましょう。
以下の記事では、おすすめのハイレベル問題集を紹介しています。

 

TOEIC 900点取得のための模試・対策

TOEIC900を目指すにあたって過去問や模試の活用は不可欠です。詳細を解説します。

過去問の分析・解析

TOEICの過去問を分析・解析することは、自分がどのレベルの問題に苦手意識があるのかを把握することができます。

問題を解いた後に間違えた問題をチェックし、正解との違いを理解することで、自分がどのようなところで間違っているのかを見つけることができます。そうすることで、自分が苦手とする問題の種類や傾向を理解し、対策を考えることができます。

一度も解いたことない人は公式問題集をぜひ一度解いてみましょう。その結果をもとに次に何を勉強するか決めたほうが効率的です。ただがむしゃらに勉強するのは非効率ですよ。

模試を活用した効果的な対策

模試は、本番さながらの状況で実際に問題を解いてみることができるため、自分の実力を確認することができます。模試の後に、自分の正答率や間違えた問題を確認し、どの部分が苦手なのかを把握することが大切です。

また、模試を受ける際には、時間配分にも注意しましょう。時間内に解けなかった問題については、解法を確認し、次回の受験に活かすようにしましょう。

時間内に全ての問題を解けない状態では、TOEIC900点は厳しいです。オンラインTOEIC®模試 e-testなどのオンライン模試を活用しましょう。登録なしで無料でできる問題もあるようなので、気になる方はぜひお試しあれ!

 

対策における注意点

TOEICの対策において、単純な問題演習だけではなく、自分が苦手とする問題や分野を重点的に学習することが重要です。

また、TOEIC900ともなると英語力を本質的に上げる効果的な勉強法を見つけることが大切です。

例えば、英語を日常的に使い、英語に触れる機会を増やすことで、自然な形で英語力を伸ばすなどです。

これについては後程詳細を述べます。

TOEIC対策ばかりではなく、自然な形で英語力を伸ばすことも大事です。TOEICの参考書や問題集がすべてではないですよ。

【余談】TOEIC 900点取得するためには英語習慣を作る

TOEIC900点を取得するには、英語に触れる習慣を身につけることが必要です。以下では、読書習慣の養成、ニュース・ドラマ・映画の視聴、英語でのコミュニケーションの増加の3つのポイントについて紹介します。

洋書を読もう

英語で書かれた本を読むことで、語彙力や表現力が向上します。まずは自分が興味を持てるジャンルの本から始め、徐々にレベルアップしていくことをおすすめします。

洋書を読む方法は以下の通り

  • Kindle
  • Audible
お得なAmazonのKindle Unlimited(読み放題)Audible(聞き放題)のようなお得なサービスを利用するのもよいでしょう。

ニュース・ドラマ・映画を見よう

ニュースやドラマ、映画など英語の動画を視聴することで、リスニング力が向上します。英語字幕や日本語字幕をつけて聞くことで、意味が理解できるようになり、次第に外国語字幕なしでも理解できるようになってきます。

私も海外ドラマで英語を楽しみながら勉強しました。ジャンルはコメディがおすすめで、その中でもフレンズが特におススメです。理由は以下の通りです。
  • 1話の時間が短い
  • 会話シーンが多い
  • 飽きずに何回も視聴できる

フレンズについては、youtube に LEARN ENGLISH with Tv Serieseという素晴らしいチャンネルがありますので、まずそちらを見てみるといいでしょう。

 

私は当時、フレンズ〈シーズン1-10〉 DVD全巻セットを購入してみていました。

 

自分に合う海外ドラマを選びたいという方は、実際に色々視聴してみて自分に合うのを探しましょう

海外ドラマが豊富なU-NEXT(1カ月無料、22万本見放題)

Hulu(2週間無料、10万本見放題)のような見放題サービスを利用するといいでしょう。

 

英語を話そう

英語を使う機会を増やすことで、英語力の向上につながります。英会話教室や留学、インターネットでの語学交換など、様々な方法で英語でコミュニケーションをとる機会を増やしましょう。

また、外国人との交流を通して、異文化理解やコミュニケーション能力も向上するでしょう。

 

【余談2】TOEIC 900点取得のための心構え

TOEIC 900点を取得するには、英語に対する心構えが重要です。以下のポイントに注目しましょう。

継続的な学習

TOEIC 900点を取得するためには、継続的な学習が必要です。毎日少しずつ勉強することが大切です。例えば、毎日10分間英語のニュースを聞いたり、英語の本を読んだりすることが効果的です。長期的に取り組んでいると、TOEICの得点も上がってくるでしょう。

例えば、朝起きたら「ダラダラスマホをいじる」のではなく「TOEIC勉強をする」と決めてしまえば、半強制的に「TOEIC勉強を習慣化」することができます。

すでにやっていることと紐づける。英語に限らず習慣化の王道です。

継続が大事なのはわかっているけど、それができなくて困っている?独学が無理ならオンラインサービスを利用するのもありです。のちほど詳細を紹介します

強い目的意識

目的意識を強く持つとは「なぜTOEIC学習をするのか」というのを決めること。

何かモチベーションとなるものがないなら、金とモテのために頑張りましょう。どういうことか?

  • TOEICで高い点数を取り、有名かつ高収入な企業で働く→合コンとかマッチングアプリでモテる
  • TOEICで高い点数を取り、海外赴任のチャンスをつかみ取る→赴任手当で収入2倍でお金持ち。モテる。

こんな感じ。

なんでもOKです。自分の中で、このためなら自分は頑張れるぞという目的意識を強く持つようにしましょう。

ポジティブ思考

TOEIC 900点を取得するためには、ポジティブ思考が必要です。英語が苦手だと思っていても、自分に合った勉強法を見つけ、努力することで必ず成果が出ます。失敗したとしても、挫けずに再挑戦することが大切です。

自信を持って、ポジティブに英語学習に取り組みましょう。

TOEIC 900点の道のりはそこまで甘くありません。くじけずに粘り強く楽しく取り組みましょう。

【余談3】TOEIC900点をとるといいこと3選

以下の通りです。

英語力の高さをアピールでき、就職や昇進の際にアドバンテージとなる
グローバル企業でのキャリアチャンスが広がる
英語のニュースやビジネス文書をある程度読める

 

英語力の高さをアピールでき、就職や昇進の際にアドバンテージとなる

TOEIC900点のアピール力はまじで半端ないです。

誰もが知る大手食品企業で現在働いていますが、TOEIC900点のおかげです。人生変わりました。

詳細は以下の記事に書いています。

【実体験】TOEIC900点持っていると就職活動はだいぶ楽ですよ

グローバル企業でのキャリアチャンスが広がる

海外駐在や海外勤務の条件としてTOEICのスコアを利用している場合が多いです。

海外駐在や海外勤務は手当もついてもお給料がいいですし、その後のキャリアもほぼ保証されています。

 

私の先輩は2年間ほど海外勤務していたのですが、帰国後8000千万弱の家を建て、その後すぐに管理職になりました。

 

海外ドリーム!!!

 

英語のニュースやビジネス文書をある程度読める

TOEICでは大量のビジネス文書を読むことになるので、ある程度読めるようにはなります。

TOEIC900点をとっている時点で、英語のメールを読むのもそこまで苦労なく読めるようにすらすらと読めるようになっているはずです。

 

読めても返事を書くのはライティングなので別問題です。私も今苦労しています。

TOEIC独学が無理ならオンラインサービスを利用するのもあり

ここまで独学のための方法を色々と紹介してきましたが、以下に当てはまる方はオンラインサービスを利用するのもありです。

 

  • 仕事や勉強でいそがしく、継続的な英語学習ができていない
  • 会社でTOEIC® L&Rテストのスコアを短期間で求められている
  • 就職や転職活動に有利にするために、短期間でテストのスコアを上げたい
  • はじめてのTOEIC® L&Rテストで何を勉強したらいいかわからない
  • 時間をあまりかけられないので、無駄のない学習方法を知りたい
  • テストまで、スケジュールとやることを決めてほしい

 

以下に代表的なサービスと特徴を簡単に紹介します。

トライズ TOEIC対策

<特徴>

  • TOEIC(R)対策のスペシャリストが過去の実績データをくまなく分析→無駄を省いた学習で短期間で成果が出る
  • 毎日最低3時間、2ヶ月実施。→楽ではないからこそ成果が出る。
  • 専属コンサルタントと講師が週3回レッスンや面談で学習をサポート→正しい学習方法でしっかりと継続

短期間集中型で結果を出したい人にはピッタリのサービスです。2ヶ月で毎日最低3時間は学習しますので、楽ではありません。しかしだからこそ成果を出すことができます。

今ならカウンセリングが完全無料です。無料で結構役に立つアドバイスが貰えるのでいい感じです。

KIRIHARA Online Academy

<特徴>

  • 英語の教科書で有名な「桐原書店」と、オンライン英会話「ワールドトーク」を運営する株式会社ライトアップが、
    共同で開発
  • 2か月という短い期間で目標達成させるための、
    学習カリキュラムを提供

 

勉強をしたいけれど、何から手をつければ良いかわからない。効率よく対策して、スコアアップしたい方には特にオススメです。

今なら体験レッスンが完全無料です。無料で体験できるのってお得でいいですよね

スタディサプリENGLISH TOEIC(R)対策パーソナルコーチプラン

<特徴>

  • 今のTOEIC(R)スコア(若しくはそれに準じた英語力)に応じたオリジナルの学習プラン
  • 学習プランに沿った課題が、コーチからチャットで毎週届く
  • 内容に満足できなければ返金OK
  • 大企業リクルートが運営しているので、安心安全

短期間集中型で結果を出したい人にはピッタリのサービスです。2ヶ月で毎日最低3時間は学習しますので、楽ではありません。しかしだからこそ成果を出すことができます。

無料で全ての機能が7日間お試しできるようです。今すぐTRY!

  • お金を使いたくない→独学
  • 時間を使いたくない(楽したい)→オンラインサービス

あなたはどっち派ですか?

私はお金を使いたくなかったので、頑張って独学しました

まとめ【TOEICはコスパのいい資格】

TOEIC900点以上取りたい!何問までミスできるの?

そんな方のために以下を中心に解説しました。

  • TOEIC900点をとるために許されるミスの数
  • 勉強方法

参考になれば幸いです。

 

最後に、私はTOEIC 900点を取得することで、人生が変わったと思っています。

TOEIC900点以上取ったら人生が変わったから勉強法や必要なマインドセットなどを徹底的に解説する

TOEIC900点はそこまで簡単ではないですが、人生を変える力を持っています。十分に時間をかけて挑戦する価値はあるでしょう。

 

この記事が挑戦の一助となれば幸いです。

長文お読みいただきありがとうございました。

<参考記事>

 

【実体験】TOEIC900点持っていると就職活動はだいぶ楽ですよ

>>本記事で紹介した参考書

>>本記事で紹介したオンラインサービス

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ビジネス
ryukiをフォローする
ryupilog

コメント

タイトルとURLをコピーしました