【レビュー記事】世界中で暗躍する黒幕の正体【想定外の面白さ】

ビジネス

 

世界中で暗躍する黒幕の正体」という講座が気になる。講座を受けた人の感想を聞きたい。

そんな方に向けてレビュー記事を書きました。

正直、購入前はそこまで期待していませんでしたが、「まじか!」の連続で想像以上に知的好奇心を刺激する面白い内容でした。

感想等共有するので、良ければ最後までご覧ください。

 

中身を読まなくてもわかる講座の要約

「黒幕の正体」

“これは都市伝説ではありません”

戦争・選挙・金融

世界中のあらゆる事件をネタに…
常に裏で利益をむさぼるある集団がいた…
国際情勢のあらゆる事象の背後には、
常に彼らの存在が見え隠れすると国際関係学の藤井先生は言います。

表の世界では、
ロシアとウクライナ、中国とアメリカ、イギリスとEU
などで対立しているように見えるが、
それらの背景には共通する集団がいる。

むしろ、彼らの利益のために、
事件がより深刻化されているのではないか?とさえ思うほど…
まるで耳を疑うような、小説のような実話。

その集団の名前は、
TVや新聞では一文字もでてこないどころか、
WEBニュースやジャーナリストの有料メルマガなどでも、
見ることも聞くこともないでしょう。

しかし、藤井厳喜先生は実はこの集団を何十年も追っていて、
国際情勢分析をする時、金融予測をする時、
常に彼らの動きを見ていると言います…

その正体とは?

 

戦争・選挙・金融、世界中のあらゆる事件をネタに常に裏で利益をむさぼるとある集団について、国際関係学専門家の藤井厳喜先生がその正体と謀略の世界史を徹底解説する講座です。
100円セール中!!

詳細はコチラ!

著者:藤井厳喜先生について

国内外の大企業・投資家からも信頼される国際政治学者。ハーバード大学大学院博士課程修了。日本のマスメディアでは決して報道されない、欧米政府が扱うレベルの政治・経済の動向。そして市民レベルの情報も踏まえて、文化、思想、宗教など多方面から分析し未来を的確に見抜く予測力は、内外の専門家から高く評価。

私も知りませんでしたが、すごい人みたいです。

youtubeもしているようです。

目次

第一章:世界中で暗躍する黒幕の正体

◯ずっと藤井先生が追ってる”ある集団”
◯【図解】”黒幕”と三派閥の関係
◯ウクライナ戦争における黒幕の関与
◯傀儡にされる政治家達
◯SDGsの隠された目標
◯実は危ない”新しい資本主義”の正体
◯支配力を永久化する目論見

第二章:ディープステートの背後にいる存在

◯黒幕の定義は?活動拠点は?
◯支配力を強める為のツール
◯利用される”覇権国家アメリカ”
◯ 米国”黒いトライアングル”とは?
◯ドナルド・トランプの正体
◯トランプとプーチンの意外な共通点
◯黒幕に気づき、立ち向かっている集団

第三章:黒幕による謀略の世界史

◯黒幕の原点:200年以上の謀略史
◯繰り返し使われる国家解体の手法
◯何百年も支配力を握り続ける常套手段
◯黒幕の最終目的は何か?
◯狙われる国々:英.仏. 露.米.印.宇
◯黒幕による日本への影響

第四章:アメリカ建国と黒幕の関与

◯アメリカ建国の裏歴史
◯リンカーンの本当の功績
◯現実の影を映し出す映画
◯国際政治学者のオススメ映画2選
◯今の時事への関与まとめ
◯黒幕の支配から抜け出す方法

 

商品内容

商品ページには約45分とありましたが、実際の中身は

  • 約1時間程度の動画
  • 用語集
  • 文字起こし

と予想以上に充実していました。

用語集では専門用語が丁寧に解説されており、理解の助けになりました。

感想【想定外に面白かった】

私が見た感想は以下の通りです。

  • 専門用語が多く、少し難しいので、何回か繰り返し見ないと完全に理解できない
  • 動画、用語集など内容が充実しまくっている
  • 黒幕の正体にびっくり。(アメリカもロシアもそして日本も黒幕の掌の上!)
  • 政治とか経済とかそこまで興味なかったけど、ストーリー仕立てで話してくれるので、小説とかドラマみたいで想定外に面白かった

講座の雰囲気は下のような感じで私にとっては少し難しめでした。

いわゆるSDGs:Sustainable Development Goalsが実は世界を支配していく統制経済に持っていくという考え方というものを見抜くことも大事です。持続可能な発展目標と言っていますけど、これはSDGによって経済を統制するということです。要は社会主義的な統制社会を作ると言っており、それが無国籍企業による統制社会の寡占的、あるいは独占的な位置にあるGAFAのような無国籍情報資本や無国籍金融、そういうところは全てを統制していくような社会、そういうことがSDGsの隠された目標です。そして、新しい資本主義と言っていますが、それは社会主義的な統制のことあり、SDGという大義名分によって自由経済を圧殺していき統制社会を作っていきます。それは今、独占的な経済の特権的な立場にある独占を市場で確立してしまった企業、富裕層にとっては有利なことである、自分たちの支配を永久化できるということです。SDG sに込められた怖い意図というのは、そういうことだと思います。

引用元:世界中で暗躍する黒幕の正体

この人たちが仕掛けたのがこのウクライナ戦争であるということです。そういうものが背後にあってアメリカの民主党が2020年に大統領選挙で大規模な不正行為をやって、まずトランプを叩き潰されました。トランプが勝ってしまうと、素晴らしく強いアメリカになってしまうという背景があったのです。それは国際的な無国籍富裕層が望むようなグローバリズムの世界ではありません。しっかりとした民主国家が自分の国民ファーストで政治をやり、しっかりとその国で税金を取る、タックスヘイブンを許さない、そういう国が世界中で出来てきてしまえば、タックスヘイブンはなくなるわけです。無国籍富裕層や無国籍の独占的な大資本というものは、民主国家によってコントロールされてしまいます。だから、彼らはそういう民主的なアメリカの大衆(ポピュリズム)のデモクラシーを体現したようなトランプ政権が怖くて、それを潰しに入ったのです。そのために違法な手段も用いたわけで、その背後にはこの国際的な無国籍企業・富裕層・・・

引用元:世界中で暗躍する黒幕の正体

 

内容が難しい一方で、個人的に目からうろこの内容も結構あって

 

SDGsやCO2規制は、全て黒幕により仕込まれた統制社会(新しい資本主義)

画像の引用元:世界中で暗躍する黒幕の正体

まじか!

 

黒幕は長い歴史においてライバル国を解体しまくり( ロシア革命、南北戦争、ウクライナ戦争)

画像の引用元:世界中で暗躍する黒幕の正体

まじか!

 

これ以上話すとネタばれしすぎることになるので、やめときますが、結構、「まじか!」の内容ありました。決してありきたりな内容ではないし、事実に基づいているので、信頼できる話なのではないでしょうか。

 

この1時間程度の講座を視聴することで、戦争、選挙、金融…さらには、SDGs、エネルギー問題、日々のあらゆるニュースの見え方がガラリと変わるというと大げさですが、多少見方は変わりましたし、昔よりも政治とか国際とか経済とか歴史とかニュースとかに興味が出てきた気がします。

 

まとめ

世界中で暗躍する黒幕の正体」という講座が気になる。講座を受けた人の感想を聞きたい。

そんな方に向けてレビュー記事を書きました。

正直、購入前はそこまで期待していませんでしたが、想像以上に知的好奇心を刺激する面白い内容でした。

戦争、選挙、金融 世界中のあらゆる事件をネタに…
常に裏で利益をむさぼる黒幕

黒幕の正体とそのやり口が気になる方はぜひご覧ください!

「まじか!」の連続で意外と面白いですよ

100円セール中!!

詳細はコチラ!

 

日本について知りたい方はこちらの動画の方ががおススメです。

 

北朝鮮ミサイル、中国の脅威、電通、統一教会、ウクライナ戦争、米中対立、、、ますます混迷を極める情勢の中、日本はどうなっていくのか?ホットなテーマを厳選し、1問1答形式でまとめた講座です(全10テーマ)

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました